高級霊の生き方は、なぜ?人に干渉する?

1koukyurei_ikikata

1 高級霊の生き方は、なぜ?人に干渉する?

高級霊の生き方は、なぜ?人間社会、人間の生き方、この地球に関わりを持とうとしてるのか、不思議に思われる人もいるでしょう。

大前提として、よくよく考えれば当たり前の話として、私達が、生まれて来たときから、関わりを持つ存在であり、一人一人生まれる以前から、私達の心の魂と、深く関わりを持ちあわせている存在でもあります。

つまり、高級霊の生き方は、地球にいる人の魂だけではなく、亡くなった人の魂や、産まれる準備に入る魂との関わりも深くあると考えられるでしょうか。

高級霊の生き方は、確かな答えとして、その様な話は多くはなく、生きてる人の中で独自に考えなければならないでしょう。そのため、これはあくまでも私個人の考えとして、その内容について話をさせていただきたいと思います。

2kyoushi

2 高級霊は、先生の様な存在としての生き方ではないか

私達が、生まれてくる目的の中には、自らの精神性を高める目的があるそうです。その場所が、地球と呼ばれる舞台でもあり、ただそこに、魂を放り投げるだけでは、精神性を高めれない話でもあるでしょう。

しっかりと、その確認や、人を導く働きも必要であり、高級霊は、先生の様な存在として、人の精神の成長を見守り、時には厳しく、時には優しく、人間に干渉しているとも考えられるはずです。

高級霊の様な存在がいなければ、私達の文明は、大いに発展せず、まるで時計の針の様に、同じ内容をぐるぐると無限に行うだけの存在でもあったのではないでしょうか。

この点について考える力の無い人は、人が作り出した文明は人間による力であり、人間こそ、最もとも偉いと勘違いされてる人もいるでしょう。

その様な人は、誰が自然を作り出したのか、には、目を向けることはなく、最も偉いが覆されてしまうかもしれないため、見ないように目を押さえてる人もいるはずです。

3kako_jibun

3 高級霊の生き方は、もしかすれば、過去の自分を育てている?

高級霊にとって、魂を地球に送り届けた存在としての責任、その責任があるため、干渉する必要性があるかもしれませんが、極端な話、人の力によって地球が滅んだとしても、高級霊にとっては、どうでも良い話でもあるでしょう。

例えば、遥か遠い惑星の星で、そこの宇宙人同士の原因で、星が滅んだとしても、地球にとっては、対岸の火事でもあるはずです。

高級霊のいる世界にも、変化がある以上、そこには時間という概念があるかと考えます。時間があるとするならば、高級霊にも過去があり、高級霊では無かった過去があるかもしれません。

もしかすれば、それは、現代の人々の可能性もあり、もしかすれば、自分自身を育てるために、人への働きを与えてる可能性なども考えられるのではないでしょうか。

 

広告

犬にも霊感が有り、犬にも憑依がある!?

1inunimo_reikan

1 犬にも霊感が有り、犬にも憑依がある!?

犬にも霊感があるのかと、思われる人もいるかもしれません。犬にも憑依されるのかの話などもあるでしょう。実際に科学的に解明はできませんが、スピリチュアルの世界では、犬にも霊感があり、犬にも憑依されるとも考えられています。

犬が、人の見えない場所をじっと見ていたり、誰もいない場所に、吠える話などもあるでしょう。

疑問に思われるのは、霊感について、霊感としての特別な内容として考えるために、疑問に思われやすくもあるはずです。

霊感の霊は、心であり、精神でもあり、この様に考えれば、犬にも霊感があるかについて、信憑性がある様に確信が持てやすくもあるのではないでしょうか。基本的な、脳の構造は、人間とはそれほど変わらず、人間が持ち合わせているのと同じ内容なども多少存在するでしょう。

2kyujyoken

2 犬に憑依するときの内容とは

この様に考えたことはないでしょうか。犬と山で散歩してる時に、突然犬が走り出し、現場まで、行って見ると、人が倒れていた話しです。

犬は、嗅覚が強く、人が倒れていた場所まで、走っていたと解釈される場合もあるでしょう。

ここでの問題は、なぜ?赤の他人である人が倒れた中で、そこまで走る必要性が犬にあったかの疑問も残るはずです。

犬が他人に対して、警戒心が強く、倒れていたとしても、犬が人を助ける価値は、無い話でもあるでしょう。

これは、人間と同等、人間の価値を持つ魂の作用がなければ、考えられない話であり、犬に魂が憑依する可能性が、少なからずあるのではないかと思われるはずです。

3koncyu

3 犬に憑依することができるならば、昆虫に憑依する事は可能なのか

手塚治虫氏の漫画のブッタ、動物に憑依ができる子供の話が存在します。その力を珍しく思った修行中の旅人が、その子供に様々な質問をしました。

その中には、昆虫に憑依をする事もできるのか、の質問がされています。子供が話すには、昆虫の精神は、構造が違い、憑依する事は出来ないと話されていた記憶があります。

ただし、昆虫も、交尾や、外敵から身を守る思いもあり、その意味での霊感はあるかもしれません。

また、昆虫に憑依は、できる魂とできない魂がある可能性も考えられるでしょう。

よく言われる話の中には、墓場での蝶が飛び立つ姿には、亡くなった人の魂が、飛んでいる話などもあるのではないでしょうか。

初めての人が、墓を探してる場合、蝶につられて飛んでいくと、偶然にも、探していた墓に出会った話などもあるかと思います。

犬に憑依をする霊は、その家系で生まれてこなかった子供の魂、自分自身の守護霊が作用される場合も考えられるため、犬も低レベルの動物として考えず、心と心の会話を心がけるのもポイントの一つでしょう。