霊感が高いと変な夢を見る確率が高くなる理由

1hennayume

1 霊感が高いと変な夢を見る確率が高くなる理由

霊感が高いと、科学的な根拠はありませんが変な夢が現れる可能性があります。夢は様々な解釈がなされていますが、スピリチュアル的な話の中には、夢を見ている間、人は霊界に戻っている話があり、その断片が覚えている夢として現れている話が存在するのです。

人は、夢という言葉、霊界という言葉で、一括りで考えてしまう傾向もありますが、霊界の数が様々であり、多くの霊界の世界が存在する話もあるのです。

霊感が高いと、変な夢が見やすいのは、様々な霊界へ旅立ちやすい傾向などもあるでしょう。ただし、それだけではありません。

霊感の高い人の使命の中には、現生に何かしらの影響を与えるための使命が、持ち合わせている場合もあるのです。自覚はなくても、夢の中での経験が、起きてる間に現れてるかもしれません。

2samazamanayume

2 変な夢は、様々な姿があるかもしれない

よくよく考えてみてください。夢を見るのは、何も人間だけではないでしょう。様々な動物の夢が、霊界の見方として存在しているかもしれません。

もしかすれば、霊界において、イルカを見ている様子を見てる可能性も考えられるはずです。

ただし魂が体に戻ってきた場合、人間の認識できる形として変換されてる可能性も考えられるのではないでしょうか。そうすれば、それは、起きた後、おかしな夢として現れる可能性も考えられるはずです。

私が見た、変な夢の内容とは

3 私が見た、変な夢の内容とは

私自身も、多少霊感が高く、変な夢を見る場合もあります。例えば、夢から起きれば、そこも夢だった夢です。記憶にある中では、もしかすれば、夢から覚めることができないのではないかという焦りがあったのです。

私の記憶にはありませんが、もしかすれば、何回も、同じ状況を体験していたのかもしれません。

ある芸能人の話になれば、夢を見て、次の日、その夢の続きの夢を見た話などもあるそうです。これは、霊能力者の江原啓之さんが出演されていた、オーラの泉だったと記憶にあります。確か、東野幸治さんの話だったかもしれません。動画を探せば、見つけることもできるでしょう。

夢には、何かしらのメッセージ性があるともいわれています。それを、意識すれば、より理解しやすい夢として、変な夢についても理解できるようになってくる可能性も考えられるでしょう。
ただし、私が考える中では、夢は霊界に戻ってるだけの内容ではなく、多目的広場として、様々な働きを整える場所であるとも考えます。科学者の中には、記憶された情報を整理すると解釈されてる人もいるでしょう。それも事実であり、様々な視点から、夢について考えるのも大切かもしれません。

 

広告

霊視で戦争は、未然に予測する事が出来るのか?

1sensou

1 霊視で戦争は、未然に予測する事が出来るのか?

霊視能力について疑問に思われてる人の中には、霊視で戦争が活用できるのではないかと思われてる人もいるかもしれません。不可能ではありませんが、大前提として、能力者自身の意思で、判断できる内容ではないのです。

それは、霊視は、力のある霊によって映像について見せられている物であり、能力者は霊媒師と言われる場合もあり、媒介している存在でしかないのです。

そして何よりも、人間の利益を目的に能力を与えている内容ではなく、霊的な世界を知ってもらう目的や、悩みを解き放ち、人々の心のバランスを保つ目的などから送られている場合もあるのです。

少なからず、自分の意思で、霊視能力について、見れる人がいるとも言われています。それは、霊視能力者の中でも稀な存在であり、ほとんどの多くは、自分の意思だけで見ることはできないでしょう。

2 ただし、霊視が戦争で活動されている話も存在します

2 ただし、霊視が戦争で活動されている話も存在します

霊視能力は、何も、現代で初めて現れた話ではありません。戦国時代で言えば、天海和尚や、安国寺和尚は、霊視能力を持ち合わせていたとされ、戦争で、活用された可能性なども残されています。

たとえ、非科学的で、解明されてはいなくても、もしかすればと考えれば、研究をする価値はあるはずです。なぜならば、敵国が既に、軍事目的として霊視について、研究をしてるかもしれないでしょう。

アメリカでは、アメリカ大使館占拠で、霊視が利用された話なども、テレビで紹介されていました。ロシアでも、その研究がなされており、軍事目的での話も存在します。

3akuma

3 霊視が、戦争で扱われない話と扱われる話の可能性について

シルバーバーチの霊訓において、シルバーバーチに対して、なぜ?霊視で戦争が利用されないのかについての話が存在します。

それは、戦争は、人間同士の問題であり、人間が自らの力で解決しなければならないとの話でもあったと思います。

また、敵国にとっては、相手も自分自身が敵国であり、どちらが正しいのかは判断できない話でもあるでしょう。

日本人は、あまり関心はないかもしれませんが、大陸では、水の奪い合いによる戦争も、よく行われてきたのです。仮に、高級霊のような高い位置にいる霊が、人間社会に干渉し、応援しあえば、高級霊の世界でも争い事が起きてしまいかねない話でもあるでしょう。

ただし、霊的な世界には、高級霊のような力を持つ、悪霊もいるそうです。様々な映像を、人々に見せるだけの力がある霊です。

キリストは、修行中に、キリスト教で言うサタンに、欲深い映像を、様々見せられ、そのようなことを行っても無駄だ、私の中から出て行きなさい、と行った話があると言われています。

戦争で、映像を見せるのは、悪霊とは限りませんが、もしかすれば、人間と似たような価値観を持つ高級霊であれば、戦争において霊視の映像を見せてくれるかもしれません。