高級霊と低級霊の違いは、相対的な内容なのかも

そもそも高級霊とは

1そもそも高級霊とは?

高級霊とは、私達の世界を管理している霊とも言われ、霊格の高い存在とも言われています。管理と言っても、直接、強制的に管理しているイメージではなく、人を放牧している様な姿として見守っていると言えるでしょう。

高級霊とは、難しい理解し難い言葉ですが、分かりやすく言えば本来あるべき大人の様な魂の持ち主です。大人は、 社会を運営しなければならず、小さな存在を見守らなければならないでしょう。

そのためには、他者への思いも大切であり、高級霊とは、他者に対して思いの高い、愛に溢れる存在なのです。また、私達が生まれてくる中には、高級霊同士の判断の中で生まれてくる場合もあるともされています。

分かりやすく言えば、生まれて何かを行いたい場合、高級霊にその内容を提示し、その審査を受け生まれてくる様なイメージです。

地球という場所は、生まれて様々な経験を行いための魂が経験を積める場所として、高級霊が用意をした場所なのかもしれません。そのため、高級霊は地球に対して意識を向け、干渉してくる場合もあるのです。

2teikyurei

2低級霊の姿について

低級霊の存在とは、どの様な存在でしょうか。自分にしか意識が向かない魂と呼ばれてる場合もありますが、分かりやすく言えば、幼い魂です。

幼いために、自分にしか意識が向けず、他者に対して心を向ける余裕がありません。余裕がないということは、余裕を持たせだけの力が無い内容でも内容でも、精神的に力のない存在でもあるのです。

低級霊の特徴の中には、力が弱いため、集団で行動を起こそうとする場合もあります。 他者の心を満たしたいのではなく、自分の心を満たしたいために、人に憑依をして何かしら悪い行いをする場合もあるでしょう。

憑依と聞くと、悪いイメージがありますが、憑依自体にはそれほど悪い内容ではありません。悪い内容は、憑依をする目的です。

低級霊は、他者の思いに欠けているため、憑依しようとする人が、どの様な環境にあるのかお構いなしに関係がありません。そのため、憑依を受けている人は、現世の適応と違った姿も現れやすくなります。

例えば、良い霊であれば、憑依をして第三者に何かしら良いアドバイスを投げかける場合もあるでしょう。憑依を受けた人も、自分の口から良いアドバイスが出た内容に喜びを感じる場合もあるはずです。

低級霊は、お構いなしに、亀裂が有無様な内容を引き起こす場合もあるのです。

当たる霊視とは?/霊視相談からピックアップ記事!!

霊視 体験談

霊視鑑定 関東 関西

東京 当たる霊視

霊視相談、相談料 相場

霊感占い 当たる確率

生活保護 遊んでいる

子供がゲーム 夢中 勉強しない 勉強させる コツ

占い師になる 素質

霊感あるある

経営とスピリチュアル

霊視 見える範囲 分かる範囲

霊視 結婚相手

恋愛 怠慢期 心理 原因

沖縄 ユタ 本物

霊感 高い人 特徴

会社経営 霊能力者 相談

霊感高い 彼女 彼氏

霊格 低い人

沖縄 ユタ 相談

霊視相談 体験談

沖縄 ユタ

 

広告