霊視ってトリックでは?トリックとして考えてしまう思い

霊視はトリック

1霊視をトリックと考える人は視野が狭い

霊視ってトリックでは?トリックとして考えてしまう思い 霊視ってトリックでは、と思われてしまう人もいるかもしれません。実際に、マジックなどは、人の心理を匠に扱ったテクニックによって披露している人もいるでしょう。

トリックとして考えてしまう人は、どちらかといえば視野が狭く、自分の見えてる小さな視野で見抜いてしまうと考えてしまう人もいるはずです。人とは、自分を中心に世界が回っていると考えががちになりやすくあります。 人とは、所詮、自然の産物の一部であり、人が自ら自然を作り出す事は到底不可能なはずです。

私がここで言いたいのは、この世界には、人間が想像する以上の、高度な知識が既に人が誕生する以前から存在している事実における認識を持つことです。

人はこの認識について疎く、自ら認識しようとすらしません。その知識とは、自然を作り出している知識でもあり、人間が人間として存在する以前から、DNAで作り出された世界がこの地球に存在したはずです。

ではこの自然界の仕組みは、人を騙すためのトリックとして成り立っているのでしょうか。そのような幼稚な内容で成り立っているのではなく、高度な考えのよって成り立っていると言えるでしょう。

自然

2自然には、高度な知識が存在する

世の中には人が理解できない内容も数多くあり、霊視による内容もその一つです。

霊視ってトリックだと考えている人に対して問いたい言葉として、私たちが見ている目の仕組み、実際に見える内容は、トリックでしょうか?。誰かが考えた仕組みによって、私達はこの世界を見る事ができるのです。

自然を作り出す高度な知識は、 人が考える知識などは、まるで幼稚園の内容であり、人が持つ知識は、既に高い存在が持ち合わせている知識でしょう。

人が作り出した知識の中には、インターネットの知識もあるはずです。

インターネットでは、容易に様々なことを知る事が出来ます。例えば、第三者が撮影した動画をサーバーに情報を届ければ、離れた第三者もその内容を見る事ができるはずです。

私達各々が、ビデオカメラのような役割を果たし、 入ってきた情報をサーバーに届け、サーバーから情報を引き出せば、霊視の仕組みについて説明することが出来るはずです。

仏教

3仏教には既に考え方が存在する

この考えは、近年現れた内容では無く、すでに古い仏教の世界には存在している考え方です。

私達は死後、自分が現世で生きて生きた様子を亡くなってから見る事になると考えられているでしょう。多くの方々は、その話について迷信だと思いこんでいるかもしれません。

よくよく考えてみれば、自然を作り出す高度な知識が存在しているとするならば、実際にその様な仕組みがあってもおかしくはないはずです。

初めに言いましたが、霊視ってトリックだと考える人は、視野が狭く、自然界に目を向けず、井戸の中の蛙と言っても過言ではありません。

当たる霊視とはからのピックアップ記事○霊視 結婚 当たる

霊視、未来 当たる

沖縄 ユタ

霊視 悪い結果

 

広告