守護霊が危険回避とは、どの様な方法で仕組みとは?

危険

1守護霊が危険回避とは?

護霊が危険回避とは、どの様な方法によって行なっているのか分からない人もいるかもしれません。私自身も、具体的にはよく分からない内容ではありますが、考えられる内容について紹介させていただきたいと思います。

そもそも、守護霊自身の存在が、人間世界で存在してるわけではなく、物理的な内容として科学的に証明できる存在ではないため、確実性の高い内容としては誰しもが納得できる答えを得ることは出来ないでしょう。

考えられる内容として、考えてみたいと思います。

私達の住む世界にある原子には、半物質と呼ばれる物質が付随しているとも考えられています。半物資とは、物質と精神の中間に位置する物質です。

この物質があるからこそ、私達の心は、この半物質を通して、物理的な体に影響を与えることが出来ると考えられてる場合もあるのです。

この半物質と言う物が、仮に存在するとするならば、幽霊が引き起こす様々な不思議な現象、ラップ音などの現象も説明することも出来るでしょう。

ただし、あくまでも影響を与える内容でありまして、さらに言えば、意味のある働きとして 別に影響を与える必要性があります。

役立つ内容として

2意味のある形へと作り出す要素とは

交通事故に遭いそうな人に対して、風を起こせる内容であれば、意味がありません。少しでも クッション代わりのような意味のある形として働いてもらう必要性があります。

そのため、物質に対して意味のある形を付ける何か、それは、その様な世界が重なって存在している世界か、それとも、この世を管理している中央センターの様な存在かは分かりませんが、仮にそのような存在があるとするならば、守護霊によって危険回避も行える可能性もあるのではないでしょうか。

例えば、守護霊が担当として付いている人が、事故に遭いそうになった時、守護霊が助けたいという思いが、中央センターのようなところに届けられ、そこで、意味のある内容として、物理的世界、私達の世界に働きを与え、 クッションの様な物質を一時的に作り出す内容です。

この様な考え方もあります。人にはエクトプラズムと呼ばれる、物質と精神の中間に位置する物質が出ていると言われています。 守護霊が、担当についている人のエクトプラズムを使い、一瞬で、一時的に守ってくれる物質を作り出す考え方です。

エクトプラズムは、霊的な力が高い人ほど多く作られているとも言われています。 霊感が高い人ほど、守護霊が危険回避をしやすく、霊感の高い人は不思議な話が多い話しもあるでしょう。

霊感の高い人の周りでは、幽霊が音を作り出すラップ音も多く、不思議な現象が起きやすいという話も有名ですよね。

ただし、一瞬にして作り出す話しは、現実的な世界では考えられません。あの世の世界では、イメージしたものが直ぐに目の前に出す事も可能な世界もあるとも言われ、その仕組みと何か関係があるのかもしれません。

3

3守護霊の思いも個性も様々

危険回避の中には、物理的な内容以外にも、人間関係における危険回避などもあるでしょう。これは、良く無い思いを生きている人に感情として伝えることで、察知する中で危険を回避できる場合もあります。

ただ共通して言える事は、守護霊が危険!危ない!と思われている感情、思いを持ち合わせている事です。人をいじめていたり、手助けをしたくないという思いがあれば、心のエネルギーが弱る事で効果が現れなくなってしまう場合もあるかもしれません。

もしかすれば、危険回避どころか、あえて、半物質と使って危険を作り出している場合なども考えられます。

江原啓之さんの番組に、頻繁に事故に遭う女性の相談がありました。運転している人は、無事であり、自分だけが事故に遭う内容です。江原啓之さんは、男性をいじめていた念が、そのような結果を招いていると言う内容でした。

この男性の感情が、因果応報管理中央センターに送られ、中央センターから物質世界に影響を与える考え方もあるかもしれません。

◎当たる霊視とは?/霊視相談からピックアップ記事!!
1霊視 結婚 当たる

2霊視、未来 当たる

3スピリチュアルから 婚活

4霊視 部屋の様子

5シルバーバーチ 教え

6沖縄 ユタ 本物

7霊感占い 当たる確率

8霊視 見える映像

9霊視 守護霊

10霊視 スピリチュアル

11電話 霊視

12霊視 亡くなった人

13霊視 的中率

14シルバーバーチ 嘘 キリスト

15霊視 疲れ

16霊視 すごい

17霊視 テレビ

18霊視 妊娠

19霊視 相場

20霊視 恋愛成就

21霊視 悪い結果

22霊視 病気 統合失調症

広告